fmjdiary.blog70.fc2.com

Football Manager 2014を買いました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新規ゲーム

Football Manager 2006をはじめました。

このゲームでは通常、日本代表の監督に就任することはできないようです。しかし、インストールフォルダ内にある「nleague.lnc」を削除したうえで、かつゲーム中に十分な数の日本人選手が登場していれば、日本代表の監督として遊べることがわかりました。
というわけで、以下の設定でプレイ開始。最初から日本代表の監督に就任できました。

地域:中国、韓国、香港の3リーグ5ディヴィジョン
#日本は選べないので、とりあえず近くの国を
データベースサイズ:最大
すべての選手をロードする:日本
実在の選手を使用
ゲーム開始日:2005/1/14
こちらのlncファイルを使わせていただきました。

プレイヤー名は「Kazuyoshi Miura」(1967.2.26生)にしました。実在の人物名を使うのもどうかと思ったんですが、代表監督にふさわしい名前を・・・と考えた結果こうなりました。
現実のMiura氏は誰もが認めるスーパースターですが、このゲーム内では代表経験すらない無名の人物に過ぎません。国民の支持もいまひとつのようです。

Kazuyoshi Miura

Zicoの電撃辞任で急遽監督の座に就いた彼が最初に取り組むべきは、来月に控えているWCアジア最終予選・北朝鮮戦に向けて代表チームを編成すること。国内リーグが事実上機能していない今の状況では、海外のクラブに散らばっている日本人選手をかき集めてくるほかなさそうです。

次回は、日本代表候補の顔ぶれを見ていきたいと思います。


※プレイの速度はかなりゆっくりとしたものになると思います。気長におつきあい下さい。
  1. 2006/06/14(水) 00:00:00|
  2. FM2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<最終予選に向けて | ホーム |

コメント

こんにちは

面白かったです。また、きますね。
  1. 2008/11/18(火) 00:53:54 |
  2. URL |
  3. kana #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fmjdiary.blog70.fc2.com/tb.php/1-159a900e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。