fmjdiary.blog70.fc2.com

Football Manager 2014を買いました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FM2014選手数

Steamのセールにつられて6年ぶりに買いました。
手持ちのPCが6年前のままなので、遊ぶなら新調しないとだめ。
ただ、データ眺めてるだけでも十分楽しかったりする。

いつかプレイ開始したときのために、登場選手数について簡単に調査したのでメモしておく。
こちらの記事(めざましFM日記)を読んで、興味がわいたので。
> 「選手総数20万人にしても、選手総数4万人のデータに比べて、能力の高い選手はほとんど増えていなかった」

・バージョン14.3.1
JリーグDB導入
・選択リーグはイングランド1国(6部まで)
・データベースサイズ大
・カスタマイズで、6大陸の登場選手を以下の通り設定

①全項目にチェック → 登場選手33.4万人
②「Players based in nation」「Players of nationality」を除外 →10.5万人
③「Current International Players」「Players with national reputation」のみ選択 →4.7万人

結果(FM Genie Scoutで確認)

   PA150以上 140以上
①  1,722     4,899
②  1,705     4,688
③  1,571     4,295

確かに一定レベル以上の選手数にはほとんど差がなかった。
最終的にトップディヴィジョンで活動するのであれば、総選手数が4万だろうが30万だろうが
結局同じくらいの数の選手を対象にリクルートしていくことになるわけだ。
①②については、PAが不定の選手がいることを鑑みれば誤差の範囲と言える。

因みに、現環境で①を試したところ最初のデータ生成に30分以上かかった。
PC買い換えたら、②くらいまでなら何とか普通に動けばよいなと思っている。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/05(土) 15:33:51|
  2. FM2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。