fmjdiary.blog70.fc2.com

Football Manager 2014を買いました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ありがとうFM2006

ずっと更新が止まってました。

2011年のアジアカップ、日本はグループリーグで中国・香港の後塵を拝して3位となり無念の敗退。
責任を取って日本代表監督を辞任しました。

中国CSLのZhongbangは2011年、国内リーグ、カップ、ACLすべてに優勝し「トレブル」を達成。Zhongbangの黄金時代は当分続きそう。


代表、クラブチームとも一段落がついたのと、進行中のデータに怪しい挙動が目立つようになった(レンタルに出した選手が期限後も戻ってこなかったり、ACLに優勝してもクラブW杯の出場クラブが前年のままだったり)のとで、このあたりでFM2006に別れを告げよう、という気持ちが固まりました。
日本代表はバッドエンド、中国のほうはハッピーエンドということで・・・。


ゲーム内で数年間プレイしてみた印象としては・・・

【日本代表】選手の絶対数が少ないのはどうしようもない。ただポテンシャルの高い選手に、きちんとしたトレーニングとコンディション維持をしてあげられれば、もっとしっかりとしたチーム作りはできたように思う。日本代表監督プレイをするなら、同時に代表選手の受け皿になるクラブの監督を兼任して選手の強化にあたるべき。残念ながら中国のクラブではその役割は果たせない。格式のある欧州のクラブ、できれば外国籍の制限がないオランダあたりのリーグを活用してみたらどうか。

【中国リーグ】10代であまり実績もないのにやけに評価額の高い選手を青田買いしていくだけで勝てるのだから、きっと難易度は他国のリーグより低いのだと思う。才能ある若手を育てれば海外クラブに高く売れるので、財政面でも苦労することはない。
項目はあるのに開催されないリーグカップがあるのと、リザーブリーグがないのが難。



これにてFM2006のプレイ記録は中断といたします。
実はFM2008(英語版)を購入したので、最新のパッチが出たらプレイを始めようかと思っているのですが、日記をつけるかどうかは悩ましいところ。
イングランドのカンファレンス北部からプレミアの頂点を目指す王道プレイをしてみたいと思ってます。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/06(水) 07:53:31|
  2. FM2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パッチ8.0.2が出まして

すぐにでも新規ゲームを始めたいのですが、
データベース大にしても、イングランド1国のみの選択だと、他国の選手の数がちょっと少ないような気がして、DDTを使おうと思い立ったのです。

自分なりにアレンジしたものを1から作ろうとしてますが、なかなか進まない・・・。
なんだか本末転倒な気もしながら、少しずつやっていきます。
  1. 2008/02/20(水) 14:54:21|
  2. FM2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。